【ワクワクメール】会員登録方法を画像付きでわかりやすく説明!

出会いサイト紹介

ワクワクメールの新規登録

ワクワクメールは、サクラが一切いない老舗の出会い系サイトです。シンプルで使いやすく、ユーザー側の目線になって安心できるサイト作りを徹底しています。10代後半から40代以上まで幅広く参加しています。コンテンツが豊富なので、自分の目的にあった相手を探しやすいです。とにかくアクティブユーザーが多いです。サクラがいないので誰でも出会えます。

ワクワクメールの新規登録手順

手順は「プロフィール入力」「電話認証」「年齢確認」の3つのなので、とても簡単に登録できます。

新規会員登録開始

ワクワクメールの公式サイトから男性登録または女性登録を選択します。

基本プロフィール項目を入力

まず最初にプロフィールを入力します。

項目はニックネームやお住まいや年代の簡単な項目のみです。
求める相手は、目的に合わせて選択しましょう。
セフレを探すなら「大人の恋人」を選択しておきましょう。

ログインID(電話番号)とパスワードを入力します。

入力が完了したら「ステップ2へ進む」ボタンを押します。

電話番号認証

プロフィールの入力を終えたら電話番号の認証を行います。電話番号の認証は、悪徳業者や多重登録を防ぐ為の措置です。

「電話番号を確認する」をタップして、無人センターに電話をかけてください。(通話料は無料)

オペレーターが出るわけではなく、音声通話が流れます。電話番号の一致が確認できたら「ステップ3へ進み」をタップして登録完了となります。

出会い系に電話番号を教える事に抵抗があるかもしれませんが、悪質な電話がかかってきたり、迷惑メールが届く事は一切ないので安心してください。
国にインターネット異性紹介事業の届けを出をしています。

年齢認証

ワクワクメールに登録しただけでも利用は可能ですが、全ての機能を使えるようにする為に、年齢確認が必要です。出会い系サイトは、18歳以上しか利用してはいけないという法律があります。優良出会いサイトでは必ず行います。

年齢確認には下記の方法があります。

  • ・証明書の写真で年齢確認
  • ・クレジットカードで年齢確認
  • ・その他の方法で年齢確認

証明書の写真で年齢確認の方法

運転免許証や健康保険証などを撮影して、写真を送信します。

対象となる年齢確認書類は下記の通りです。

運転免許証・健康保険証・学生証・社員証・パスポート・住民票・国民保険・年金手帳・共済組合会員証など、年齢や生年月日が確認出来るものならば利用出来ます。

証明書の顔写真、住所などの個人情報が書かれている部分は隠しても問題ありません。

クレジットカードで年齢確認の方法

クレジットカードで確認するのが一番早くて簡単です。100円分のポイントを購入するだけで年齢認証が終了します。

クレジットカードの明細には、「ワクワクメール」のサイト名が載ることはないので、安心してください。
クレジットカードを利用したくない方は、証明書の写真を送信する方法にしましょう。

その他の方法で年齢確認の方法

年齢確認書類のコピーを取り郵送します。時間と手間がかかりますのでお勧め致しません。写真を撮り送信した方が断然楽だと思います。

メールアドレスを登録

メールアドレスを登録しておくと、相手からのメッセージが届いた際に通知してくれるので、かなり便利です。もちろん迷惑メールなどが来ることはないので安心して下さい。
メールアドレスの登録を済ませた時点で20ポイントが追加されます。

ワクワクメールの会員登録まとめ

ワクワクメールは、数少ない出会える優良サイトです。幅広い年齢層の男女が利用しています。コンテンツを上手く使えば、確実な出会いに繋がると思います。セフレを見つけることも可能です。利用して損することはない、出会い系だと断言します。是非一度お試しください。

オススメ

  • ハッピーメール

    初心者でも安心できる出会い系!

    全都道府県に一定の会員がいるため、全国の人にお勧め出来る超優良サイトです。コンテンツも充実しており、会員登録は無料なので登録して損はないです。セフレも見つけやすい。
  • PCMAX

    10代・20代のセフレをゲット!

    セックスフレンドを作りたいなら絶対登録しておくべきサイトだと思います。宣伝活動に力を入れており、宣伝カー、雑誌、ティッシュ配りなどを行い、露出度の高いサイトです。
  • ワクワクメール

    女性も安心して使える雰囲気のあるサイト!

    出会い系サイトとして2001年から運営を続けています。アダルト・ピュアと細分化されているので、使い勝手がよく、アプローチがしやすいです。様々な世代の女性のセフレが欲しい方は、登録しておきたいサイトです。
サブコンテンツ